東京周辺に「頭巾雲」出現 ベールをまとった入道雲 雷雲の急発達に要注意

7月26日(日)18時45分 ウェザーニュース


2020/07/26 18:50 ウェザーニュース

夕方になり青空が広がってきた東京都内や神奈川県内から一風変わった雲が見られました。
入道雲の上部かかるベールのような薄い雲は「頭巾雲」と呼ばれるものです。発達している最中の入道雲(雄大積雲)の雲頂付近にできる雲で、頭巾雲が発生するということは、雲が強い上昇流を伴って急成長している証拠になります。

明日にかけて関東は雷雨に注意

雲が目撃された18時頃の雨雲レーダを見ると、三浦半島付近に発達した雨雲があり、この雲を見ていたと考えられます。
明日27日(月)も関東は大気の不安定な状態が続き、局地的な雷雨の可能性があります。「頭巾雲」をまとっている入道雲は特に危険なサインとなりますので、空の変化に注意が必要です。

参考資料など

写真:ウェザーリポート(ウェザーニュースアプリからの投稿)


ウェザーニュース

「頭巾雲」をもっと詳しく

トピックス

BIGLOBE
トップへ