台風8号が関東や東北に接近、夜遅い時間ほど強雨、強風に注意

7月26日(月)10時49分 ウェザーニュース

2021/07/26 10:42 ウェザーニュース

連休明けの今日26日(月)は日本の東海上にある台風8号が接近しています。台風が近づく関東や東北は今夜以降、雨や風が強まる所があります。

夕方以降は局地的に激しい雨

本州付近は高気圧に覆われて晴れている所が多く、今日も朝から厳しい暑さとなっています。
ただ、本州の東海上にある台風8号が関東や東北に近づく見込みで、天気は下り坂です。夕方以降は雨が降りやすくなり、関東北部から東北の太平洋沿岸では局地的に1時間に30mmを超える激しい雨がおそれがあります。
また、台風はそれほど発達しないものの、東の海上の太平洋高気圧と本州に近づく台風との間で等圧線の間隔が狭く、風も強まってきます。

明日27日(火)は雨、風がさらに強まる

台風8号の進路予想

明日になるとさらに台風が近づき、午後には東北か関東に上陸するおそれがあります。この影響で、さらに雨や風が強く荒れた天気となります。
明日は一日を通して雨が降りやすく、断続的に激しい雨が降ります。特に台風の北側にあたる東北の太平洋側では強い東風が吹くため、山の東斜面で非常に激しい雨が降るリスクがあり、総雨量は150−200mmに達する見込みです。
また、沿岸部を中心に瞬間的に25m/s前後の激しい突風が予想されています。
東京など関東でも明日は雨が降り続き、強く降ることもあって、風も強く吹いて、荒れた天気になります。
風で飛ばされやすいものを屋内に入れたり、側溝、排水溝を掃除するなど、台風への備えは今日のうちに行ってください。また、常に最新の情報を確認して、荒天時はできるだけ外出を控えるのが良さそうです。

ウェザーニュース

「台風」をもっと詳しく

「台風」のニュース

「台風」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ