台風8号 関東や東北などが強風域に あす28日に上陸か

7月27日(火)6時22分 tenki.jp

台風8号は、きょう27日(火)午前3時現在、関東の東を北上中。静岡県や山梨県、関東、東北が、風速15メートル以上の強風域に。あす28日(水)には東北に上陸する予想です。

台風8号 関東や東北などが強風域に あす28日に上陸か

台風8号 最新情報

台風8号は午前3時現在、千葉県銚子市の南東約250キロの海上にあって、1時間に約25キロの速さで西南西に進んでいます。中心気圧は990hPa、最大風速は20メートル、最大瞬間風速は30メートルとなっています。台風が接近する前から、台風周辺から流れ込む湿った空気の影響で、関東を中心に発達した雨雲がかかっています。
午前5時前までの1時間に、伊豆諸島の八丈島では64.5ミリ、八丈島空港では56.5ミリの非常に激しい雨が降り、7月としては観測史上1位の記録的な大雨に。また未明には、千葉県東庄町で1時間に32.0ミリの激しい雨が降っています。
また、千葉県銚子市では最大瞬間風速25.8メートルなど、関東の沿岸部を中心に風が強まっています。

関東や東北を中心に 雨・風が強まる

このあとも台風8号は、関東の東の海上を北よりに進むでしょう。今夜遅くからあす28日(水)未明には東北に接近し、上陸。日本海へ抜けて、温帯低気圧に変わる見込みです。
関東の沿岸部や東北は台風の接近に伴い、さらに雨や風が強まるでしょう。北陸も新潟県を中心に発達した雨雲がかかりそうです。
きょう27日(火)は、伊豆諸島や東北の太平洋側では1時間に50ミリの非常に激しい雨、関東甲信や北陸、東北の日本海側は1時間に30ミリ以上の激しい雨の降る所があるでしょう。
関東甲信の雨の降り方は、降ったりやんだりで、局地的に降る大雨。北陸や東北は、あす28日(水)にかけて広い範囲で大雨となりそうです。風も強く吹くため、交通機関に影響がでることも考えられます。移動の際は、最新の情報をご確認下さい。

雨・風・波の予想

【予想降水量(多い所)】
あす28日(水)午前6時まで
東北 200ミリ
関東甲信、北陸 100ミリ
あさって29日(木)午前6時までの24時間
北陸、東北 50ミリ〜100ミリ
土砂災害やアンダーパスなどの低い土地の浸水、川の増水や氾濫に警戒・注意してください。
【風の予想】28日(水)にかけて
最大風速(最大瞬間風速)
関東、東北 20メートル(30メートル)
【波の高さ】28日(水)にかけて
東北 6メートル
関東 5メートル
うねりを伴った高波に警戒し、暴風に警戒・注意して下さい。また関東と東北では潮位が高くなるため、あす28日(水)にかけて高潮にも注意が必要です。

tenki.jp

「関東」をもっと詳しく

「関東」のニュース

「関東」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ