「妊婦が喫煙しちゃいかん!」 胎児を心配した男が女性をボコボコに

7月28日(日)15時21分 しらべぇ

妊婦喫煙(Highwaystarz-Photography/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

胎児を心配しキレた男が、完全に理性を失い妊婦のお腹まで叩きつけるという事件が発生した。

 

■ 喫煙していた女性にキレた男

米フロリダ州で暮らすある女性が、妊娠中にもかかわらず寝室で煙草に手を出し、喫煙を始めた。

その姿を目撃した男(36)が女性に激怒。「お腹に赤ちゃんがいるっていうのに、煙草を吸ったりしたらダメだろう!」と声を張り上げ、「もっと吸いたいのなら、新しい彼氏に煙草を買ってもらうこった」などと怒鳴りつけたという。

ヒートアップした男はそのまま女性の口から煙草を奪い床に投げ捨て、女性の口元を一発ピシャリ。男と同女性、そしてお腹の赤ちゃんの関係については伏せられているものの、親しい間柄だったことは間違いないもようだ。

 

■一度は落ち着いたものの…

この後、男は別の部屋に行き自らも喫煙。

そこで落ち着いたかと思いきや女性のいる寝室に戻り、今度は女性の顔面、さらには腹部を思い切り叩いたという。この衝撃で女性の唇からは血が溢れ腫れ上がったというが、胎児への影響については明らかになっていない。

男はこの暴力の末に通報され、今月17日に逮捕された。

■過去にもあった暴力

この男には暴力癖があるらしく、過去にも女性に暴力を振るったことがあったとのこと。3月には逮捕令状も出ていたというが、今回の件でようやく拘束・逮捕という結果になったという。

今回の行動については胎児を心配しての行動がエスカレートし理性を失ったものとみられるが、あまりにも異常なキレ方と行為に、女性を含む関係者たちも驚いたようだ。

 

■異性に暴力を振るったことがある?

今回、女性に対する暴行で逮捕されたこの男。実際に、異性に暴力を振るった経験がある人は多いのか。しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,360名を対象に調査したところ、全体の約1割が「ある」と回答している。

妊婦の喫煙や受動喫煙がお腹の赤ちゃんに様々な影響を与えることはよく知られているが、この男はカッとなり自制心を失ったあげく、赤ちゃんが宿るお腹にまで手を出してしまった。この男は現在もまだ拘束されており、8月に出廷予定だという。


・合わせて読みたい→25歳の女性が高齢男性の注意に逆ギレ その後の展開に「酷過ぎる…」と絶句


(文/しらべぇ編集部・マローン小原)



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2016年11月25日〜2016年11月28日

対象:全国20代〜60代の男女1,360名 (有効回答数)

しらべぇ

「喫煙」をもっと詳しく

「喫煙」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ