静岡県から巨大な「かなとこ雲」 関東など東北〜西日本各地で激しい雨に注意

8月1日(日)14時20分 ウェザーニュース

2021/08/01 14:26 ウェザーニュース

今日1日(日)は本州上空に寒気が流れ込んでいる一方で、地上付近は厳しい暑さです。大気の状態が不安定になり、雨雲が発達しています。晴れている所からは、高くまで発達した積乱雲である「かなとこ雲」が見られました。

空高くまで発達した積乱雲

静岡県浜松市や湖西市などから、空の高い所まで伸びて上部の広がった雲が見られています。この雲は「かなとこ雲」と呼ばれる雲で、雷雨をもたらす積乱雲です。上面が平に広がっている金床に似ていることからこう呼ばれています。
積乱雲が上に伸びて対流圏の上部に達すると、その上の成層圏に行けず横に広がるようになります。対流圏と成層圏の境目である圏界面を天井にして横に広がり、特徴的な形を作り出すのです。

夕方にかけて激しい雨や落雷に注意

雨雲レーダー

雨雲レーダーでは愛知県東部に発達した雨雲が見られ、この雲を目撃したと考えられます。
雨雲は東北南部から関東、東海、近畿などに点在していて、14時までの1時間には福井県越前町・今庄で22.0mm、長野県軽井沢町と滋賀県高島市・朽木平良で16.0mmの雨を観測しました。

これから夕方にかけて内陸部や山沿いで雨雲の発達しやすい状況が続き、一部が平野部まで拡大する見込みです。局地的には1時間に30mmを超える雨の降るおそれがあります。激しい雨による道路冠水や落雷、突風などに注意が必要です。

参考資料など

写真:ウェザーリポート(ウェザーニュースアプリからの投稿)

ウェザーニュース

「大雨」をもっと詳しく

「大雨」のニュース

「大雨」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ