TBS番組「クレイジージャーニー」に倫理違反=BPO

8月4日(火)16時30分 時事通信

 放送倫理・番組向上機構(BPO)放送倫理検証委員会(神田安積委員長)は4日、事前に用意したトカゲをその場で捕まえたように装って放送したTBSのバラエティー番組「クレイジージャーニー」について、「放送倫理違反があった」とする見解を発表した。
 番組は昨年8月14日に放送されたもので、「爬虫(はちゅう)類ハンター」が特殊な能力を発揮し、次々に珍しいトカゲを発見、捕獲するという内容だった。しかし、トカゲはスタッフが撮影直前に放し、その場で見つけたように演出していた。
 同機構は「自力で探し出したと信じた多くの視聴者との了解や約束を裏切るもの」と指摘した。「クレイジージャーニー」は問題の発覚後、番組終了となっている。 

[時事通信社]

時事通信

「TBS」をもっと詳しく

「TBS」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ