コンビニに「ネズミがウジャウジャ」はなぜ? 駆除業者に理由を聞くと...

8月7日(水)19時54分 J-CASTニュース

渋谷区でも対策を呼びかけるが…

写真を拡大

東京都渋谷区内のファミリーマートでネズミ数匹が動き回る動画がツイッター上で騒ぎになり、コンビニ以外でもネズミを見たといった目撃談が寄せられている。

渋谷では、以前からネズミが多いとされているが、なぜ店舗内でも見られるようになったのだろうか。



ファミマ「店では、定期的にネズミを駆除」



ファミマ店舗内で食品棚などをネズミが駆け回る動画は2019年8月2日ごろから、ツイッター上でいくつか投稿されている。


いずれも同じ店ではないかとみられており、深夜ばかりでなく、日中に撮ったとするケースがあった。中には、ネズミが何か食べている様子のものもあった。


このコンビニ店は、5日付で営業を休止した。2年前にもツイッター上でネズミの目撃談が複数寄せられており、4か月前には、口コミサイトにも書き込まれていた。


ファミリーマートの広報部は8月7日、J-CASTニュースの取材に対し、以前からネズミがいたのは認識していることを明らかにした。


「この店では、定期的にネズミを駆除していたと聞いています。今回は、報道機関からの問い合わせで、店がネズミに気づきました。発生の時期や原因などは調査しており、詳細については答えられません」

ネズミによる客への被害の報告はなく、ほかの店舗でもネズミが出た事例は聞いていないとしている。


ネット上では、ほかにファストフード店のキッチンなどでもネズミが駆け回っていたといった声が寄せられている。


渋谷については、「以前から度々ネズミが出没している」「スクランブル周辺の植え込みとかにもよくいる」「深夜徘徊するとマジでネズミだらけでビビる」といった書き込みや写真の投稿が相次いでいる。



「異常気象で急に暑くなったので、涼しいところに来た」



ある東京都内のネズミ駆除業者は8月7日、現状について取材にこう明かした。


「渋谷ばかりでなく、都内の繁華街はどこも一緒ですよ。クマネズミかドブネズミが多く、だいぶ前から発生していますね。古いビルだと、ネズミが地下から配管の周りを通って上がってきますので、そんなに簡単には防げないと思いますよ」

コンビニの店内にもネズミが出てきたことには、こう指摘する。


「このところの異常気象で急に暑くなったので、涼しいところに来たのでしょう。逆に、冬は暖かい天井裏にネズミがいますね。食品棚の裏などをこまめに清掃したり、侵入口を金網で塞いだりするなど、棲みやすい環境をどうにかしないと、ネズミが発生する元になってしまいますね」

渋谷区保健所の生活衛生課は7日、ファミマのこの店からは、6月ごろにもネズミの相談を受けており、食品の置き場所を工夫したり、侵入口を防いだりするよう指導したと取材に説明した。店でも対応していたと聞いているというが、繁殖力が強いネズミが棲みつくと駆除が難しいといい、今回は、さらに徹底するように指導したいとしている。


ファミマ店舗がある地域の商店街振興組合の理事長は、「都内ではどこでもネズミの出没は多く、渋谷が特に多いわけではない。今回のことはニュースで知ったばかりで、対策を考えるのはこれからになると思います」と取材に答えた。


店が近くにある渋谷センター商店街振興組合の小野寿幸理事長は、「渋谷駅の周辺で再開発の大きな工事が行われているので、ネズミが分散して出没しているのではないか。対策については、行政の主導を受けて、個々の店が業者に依頼して駆除していると聞いています」と話している。



(J-CASTニュース編集部 野口博之)

J-CASTニュース

「コンビニ」をもっと詳しく

「コンビニ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ