台風13号 強い勢力を維持 上陸の可能性低く 影響地域は限定的か

8月8日(水)22時40分 ウェザーニュース


2018/08/08 22:43 ウェザーニュース

8日(水)21時現在、強い勢力の台風13号(サンサン)は、房総半島の南東海上を北に進んでいます。

▼台風13号 8日(水) 21時
 存在地域   勝浦市の南東約120km
 大きさ階級  //
 強さ階級   強い
 移動     北 10 km/h
 中心気圧   970 hPa
 最大風速   35 m/s (中心付近)
 最大瞬間風速 50 m/s


中心気圧は970hPa、中心付近の最大風速は35m/sと強い勢力を保っているものの、中心の北西側には雲が少なく、全体の形はやや崩れてきました。

台風は北西に進んでいましたが、一旦速度を落として北に進路を変えており、今後は自転車並みの速度で房総半島の東方沖を北上し、9日(木)未明から早朝にかけて銚子市の沖合を通過する見込みです。若干、進路が東に変化し、上陸の可能性はかなり低くなりました。

9日(木)日中は、茨城から福島の沿岸を北上し、10日(金)になると進路を東に変えて、日本列島から離れていく見込みです。

急激に強まる雨風に警戒

台風の中心近くには活発な雨雲が控えているため、中心が近づくと急に風雨が強まるおそれがあります。特に千葉県の外房や茨城の沿岸部では、9日(木)早朝にかけて暴風雨となるおそれがあります。
一方で、このまま少し東に離れた進路を進んだ場合、東京都心の雨や風はそれほど強まらない可能性があります。

9日(木)は、福島や宮城の太平洋沿岸に活発な雨雲が流れ込み、風も強まるため、道路冠水や土砂災害、風による飛来物などに警戒してください。海岸は波の高い状態が続き、台風接近時は高潮の恐れもあるため、併せて警戒が必要です。

台風の名前「サンサン」

サンサン(Shanshan)は、香港が提案した名称で、少女の名前が由来です。
台風の名前は、国際機関「台風委員会」の加盟国などが提案した名称があらかじめ140個用意されていて、発生順につけられます。


ウェザーニュース

「台風」をもっと詳しく

「台風」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ