残暑が厳しくなる8月に(気象庁1か月予報)

8月8日(木)15時53分 ウェザーニュース


2019/08/08 15:49 ウェザーニュース

気象庁は8日(木)、8月10日から9月9日にかけての1か月予報を発表しました。

この先も全国的に気温は平年より高くなる所が多く、残暑が厳しくなります。

ほぼ全国 8月中旬にかけて平年より高く

この先1か月の気温

気温は、ほぼ全国で平年よりも高くなりそうです。

沖縄から北海道のすべてのエリアで高温に関する早期天候情報も出ていて、8月中旬にかけて平年よりかなり気温が高い予想になっています。

7月末から続いている暑さは、今後もしばらく続く予想です。

昼間だけでなく朝晩も気温が高く、体にこたえる暑さが続いています。

暑さで知らず知らずのうちに体力を奪われていますので、この先も熱中症にならないよう、体調管理をしっかり行ってください。

全国で平年並みの降水量に

この先1か月の降水量

お盆休みの時期は、台風の影響で湿った空気が流れ込みやすくなるため、雲の多いスッキリしな天気のところが多くなりそうです。

8月後半以降は、再び夏の高気圧の勢力が強まって、沖縄から東日本にかけては晴れる日が多くなります。

北日本は、天気が周期的に代わるものの、平年に比べて晴れる日が多くなりそうです。

降水量は、お盆の時期は台風や湿った空気の影響を受けるものの、1ヶ月を通すと全国的にほぼ平年並となる予想です。


ウェザーニュース

「残暑」をもっと詳しく

「残暑」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ