お盆休みの天気 猛暑のち台風10号の影響に注意

8月8日(木)15時29分 ウェザーニュース


ウェザーニュース お盆休みの天気2019 8日(木)発表

2019/08/08 15:50 ウェザーニュース

いよいよ今週末から始まるお盆休みは、8月10日(土)から18日(日)にかけて、長い場合は9連休となります。旅行や里帰りなどで天気が気になる方が多いのではないでしょうか。

■ 天気のポイント ■

・序盤は暑さと急な雷雨に注意
・3連休明けは台風の影響が懸念
・海水浴は台風による高波注意

序盤は暑さと急な雷雨に注意

お盆休み序盤となる3連休は、西日本では晴れて、猛烈な暑さが続きます。

東日本では湿った空気が流れ込んで、雲が広がりやすくなり、急な雷雨にも注意が必要です。日差しが少なくなるのに伴って、11日(日)頃からは暑さのトーンも少し落ち着きそうです。

沖縄は、台風9号が過ぎたあとも、湿った空気が流れ込んで曇りや雨となり、北日本も雲の多い空模様です。

3連休明けは台風10号の影響が懸念

3連休明けは、全国的に雲が多めの予想となっていて、雨の降るところもありそうです。

西日本でも猛烈な暑さは少し和らぎますが、台風10号の動き次第では西日本から東日本で大きく天気が崩れる可能性があります。

台風の進路次第で大きく予報が変化し、交通機関などにも影響が出る恐れがあります。帰省やレジャーでお出かけになる方も多いと思いますので、こまめに最新の情報を確認するようにしてください。

海水浴は台風による高波注意

波の予想 10日(土)9時

一方、台風10号の進路に関わらず、太平洋側では台風からのうねりが入って、海では波が高くなる見込みです。

台風が遠く離れていて穏やかなときでも、海では波が高くなっていることがありますので、海水浴など海のレジャーを予定している方は十分にお気をつけください。


ウェザーニュース

「天気」をもっと詳しく

「天気」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ