ひと目でわかる傘マップ 8月10日(月)

8月10日(月)6時5分 ウェザーニュース


2020/08/10 06:06 ウェザーニュース

きょう8月10日(月)、外出の際に傘の持参が必要なエリアを解説します。

外出が危険なエリア

五島列島や対馬では、台風の影響を受けて雨風が強まることがあります。高知県の山沿いも暖かく湿った空気の影響で雨が強まり、大雨の恐れがあります。荒天時の外出は控えてください。

大きい傘がいるエリア

北海道では前線の影響で雨が降ったり止んだりして、沿岸部では風が強まることもあります。
また、西日本や南西諸島では台風や湿った空気の影響で雨風が強まり、横殴りになることもあります。大きめで丈夫な傘が必須です。

折りたたみ傘がいるエリア

東海から西日本は各地で変わりやすい天気です。日差しがあっても突然の雨や雷雨に注意して、折りたたみ傘をお持ちください。東北北部や関東甲信の山沿いでも、傘があると安心です。


ウェザーニュース

「影響」をもっと詳しく

「影響」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ