東京サマーランドの刺青・タトゥー入園規制、強気な煽り文句で炎上し謝罪 「時間とお金の無駄」

8月12日(金)11時38分 BIGLOBEニュース編集部

画像は東京サマーランド公式ブログ スクリーンショット

写真を拡大

東京都あきる野市の東京サマーランドがブログで告知した刺青・タトゥーの入園規制に賛否両論の意見が寄せられ、東京サマーランドは11日にホームページで謝罪した。


東京サマーランドは、9日に刺青・タトゥーの入園規制の告知を「時間とお金は大切に」というタイトルで公開。「イレズミを身体に入れる自由があるようにイレズミの方の入園をお断りする自由もあるのです。パーティー会場やゴルフ場なんかでもドレスコードがあると思いますがそれと似たようなもので当園が決めた当園のルールです」と8年前から実施している入園規制をあらためて説明した。また、「イレズミ等のある方はサマーランドを利用することはできないので来ても時間やお金の無駄になる」、「イレズミのあるお父さんやお母さんと一緒に来たちびっ子は本当に気の毒です」、「お子様のためにもイレズミの方はサマーランドの利用をあきらめてください」と強い表現を用いて理解を求めた。


この告知に対して、ネットでは賛否両論の意見が殺到。「徹底した告知と行動。素晴らしいですね」、「こういう姿勢を明確に示してくれると安心して遊びに行けるね」、「毅然とした姿勢を貫けるサマーランドやるなぁ」と称賛する意見や、煽るような文言に「対外的に書く文章じゃないよな。何様だよと」、「タトゥーがない人にも不快感を与える文章が書けるってすごいな」、「読後感が良くないのは文体が妙にケンカ腰だからだな」と否定的な声があがっていた。


この状況を受けて東京サマーランドは、ブログ記事を削除。「より趣旨をご理解いただけることを期待して発信したもの」だったが、「一部の方々へ不快感を与える内容がありましたことを先ずお詫び申し上げます」と謝罪した。イレズミやタトゥーの入園規制については、引き続き実施するとして理解と協力を求めている。

BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

この記事が気に入ったらいいね!しよう

タトゥーをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ