大阪の20代女性か=ダム湖で発見の遺体—兵庫県警

8月12日(日)21時54分 時事通信

 兵庫県加古川市のダム湖で衣装ケースに入った女性の遺体が見つかった事件で、所持品などから、遺体は大阪府内の20代女性の可能性があることが12日、捜査関係者への取材で分かった。県警加古川署捜査本部が身元の確認を急いでいる。
 捜査本部は同日、司法解剖の結果、女性に目立った外傷はなく、死因は不詳と発表した。死亡したのは10日午後ごろと推定した。
 遺体は11日朝、釣り人が発見。着衣に乱れはなかった。衣装ケースにはロープで重りが付けられ、岸から数メートルの水面に浮いていたという。
 捜査本部は、遺体が車で運ばれて遺棄された可能性もあるとみて、周辺の防犯カメラ映像を確認。不審車両が映っていないかなどを調べる。 

[時事通信社]

時事通信

「遺体」をもっと詳しく

「遺体」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ