20代女性か、林道に遺体=背中に刃物、殺人で捜査—新潟県警

8月12日(日)19時15分 時事通信

 新潟県十日町市伊達の林道でうつぶせに倒れた遺体が見つかり、背中に刃物が刺さっていたことなどから、県警捜査1課は12日、殺人、死体遺棄事件とみて十日町署に捜査本部を設置した。
 捜査本部によると、遺体は11日夕、通報を受けた同署員らが発見。黒のカーディガンにボーダー柄のキャミソール、薄青色のワイドパンツ姿で、20代の女性とみられる。
 数カ所の刺し傷があり、複数の骨に損傷があった。今月初めごろに死亡したとみられるという。
 現場は人通りが少ない林道。11日午後5時半ごろ、「バイクで走行中、人の遺体らしいものを発見した」と通報があった。 

[時事通信社]

時事通信

「捜査」をもっと詳しく

「捜査」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ