取り立て「暴力団に依頼」=恐喝未遂容疑で区長逮捕—愛知県警

8月12日(日)12時49分 時事通信

 「暴力団に依頼した」などと知人女性をメールで脅し、貸した金を取り立てようとしたとして、愛知県警緑署は12日、恐喝未遂容疑で名古屋市瑞穂区長の金田利之容疑者(60)=同県清須市一場=を逮捕した。「記憶にありません」と容疑を否認している。同署は瑞穂区役所などを家宅捜索し、裏付けを進める。
 逮捕容疑は5月21日午後8時45分〜55分ごろ、名古屋市緑区の知人女性(39)に貸した現金30万円の返済が受けられなかったことから、「暴力団に依頼した。きつい取り立てが行く。自業自得じゃ」「男をなめとったらあかんぞ」などと携帯電話でメールを送り、金を脅し取ろうとした疑い。
 県警によると、金田容疑者は1月末、客として利用した風俗店で従業員だった女性と知り合い、2月中旬に30万円を貸していた。直後から返済を求めるメールなどを数十通送り、内容が次第にエスカレートした。「30万が100万にも200万にもできる」などと高利を要求する文言もあったという。
 河村たかし名古屋市長の話 大変遺憾。捜査の状況を注視しつつ、事実関係が明らかになり次第、厳正に対処していく。 

[時事通信社]

時事通信

「逮捕」をもっと詳しく

「逮捕」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ