台風14号・15号が存在 15号は九州/奄美方面へ

8月12日(日)16時30分 ウェザーニュース


2018/08/12 16:38 ウェザーニュース

12日(日)0時に発生した台風15号(リーピ)は、12日(日)15時現在、父島の南を北西に進んでいます。

▼台風15号 12日(日) 15時現在
 存在地域   父島の南約480km
 大きさ階級  //
 強さ階級   //
 移動     北西 20 km/h
 中心気圧   998 hPa
 最大風速   20 m/s (中心付近)
 最大瞬間風速 30 m/s

この先、上空の風の流れが台風の発達に適していない影響で、沖縄に接近中の14号と同様に、台風15号も勢力がそれほど強まらないものとみられます。

台風15号は夏の高気圧の縁を回るように、北西に進む見込みです。

その後、高気圧がやや勢力を弱めるため、台風14号に比べると北東寄りを進み、奄美地方や九州へ近づく可能性があります。今後の情報に注意してください。

【14号ヤギ】中国大陸方面へ離れていく予想

一方、台風14号(ヤギ)は12日(日)15時現在、宮古島の北北西約240kmを1時間におよそ20kmの速さで北西へ進んでいます。

▼台風14号 12日(日) 15時現在
 存在地域   宮古島の北北西約240km
 大きさ階級  //
 強さ階級   //
 移動     北西 20 km/h
 中心気圧   990 hPa
 最大風速   20 m/s (中心付近)
 最大瞬間風速 30 m/s

今後、台風は勢力を少し強めながら北西に進みます。宮古島地方から離れていってはいるものの、沖縄エリアでは引き続き、強風や一時的な雷雨、高波、高潮等に注意が必要です。

その後、東シナ海を進み、中国大陸に上陸して勢力を落とし、熱帯低気圧になる見込みです。


ウェザーニュース

「台風」をもっと詳しく

「台風」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ