滋賀の遺棄遺体、50〜70歳男性…死因は不明

8月13日(月)12時51分 読売新聞

 滋賀県草津市の農業用排水路などで切断された遺体が見つかった死体損壊・遺棄事件で、県警捜査本部は12日、司法解剖の結果、遺体は50〜70歳の男性で死後1週間以内とみられると発表した。死因は不明。県警は、身元の特定を急いでいる。

 発表では、見つかったのは男性1人のものとみられる胴体や下半身の一部など。刃物のようなもので切断されたとみられるという。

 着衣や頭部は見つかっておらず、県警は捜索を継続している。

ヨミドクター 中学受験サポート 読売新聞購読ボタン 読売新聞

「遺体」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「遺体」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ