「男なめとったらあかん」区長が脅迫メール疑い

8月13日(月)12時16分 読売新聞

 借金の返済を巡り知人女性を脅したとして、愛知県警緑署は12日、名古屋市瑞穂区長、金田利之容疑者(60)(愛知県清須市)を恐喝未遂の疑いで逮捕した。「脅してまで金を回収しようとした記憶はない」と容疑を否認しているという。

 発表によると、金田容疑者は5月21日、知人女性(39)に携帯電話から「暴力団に依頼した。きつい取り立てがいく」「大金を借りておいて踏み倒す? 男をなめとったらあかんぞ」などとメールを送り、金を脅し取ろうとした疑い。

 金田容疑者は風俗店店員だった女性と客として知り合い、2月中旬に現金30万円を貸したという。8月上旬までに返済を求めるメールを数十通送っていたといい、女性が今月10日、県警に被害届を提出した。

 市によると、金田容疑者は1982年に入庁。市会事務局次長や市民生活部長などを経て、2016年4月から同区長を務めている。

 名古屋市の河村たかし市長は報道陣に「なかなかのアイデアマンだったのに残念。事実関係を確認し、厳正に対処する」と述べた。

ヨミドクター 中学受験サポート 読売新聞購読ボタン 読売新聞

「金田利之」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

トピックス

BIGLOBE
トップへ