解体中のブロック塀倒れ、作業員男性が死亡

8月12日(日)17時24分 読売新聞

 12日午前9時50分頃、大阪市住之江区の駐車場で、ブロック塀の撤去作業をしていた建設作業員の谷口勇人さん(57)(住之江区)が、倒れてきたブロック塀に当たり、他の男性作業員が119番。谷口さんは頭を強く打ち、市内の病院に搬送されたが、約40分後に死亡が確認された。

 大阪府警住之江署の発表によると、塀は高さ2・6メートル、幅8・8メートル。谷口さんら2人は塀の上部を切断していたところ、ブロック3段分(高さ約60センチ)が倒れてきたという。同署が死因や事故原因を調べている。

ヨミドクター 中学受験サポート 読売新聞購読ボタン 読売新聞

「ブロック」をもっと詳しく

「ブロック」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ