埼玉・川口の高齢女性が1200万円詐取被害 犯行後に「お金を受け取ったよ。ありがとう」の電話

8月13日(火)19時45分 産経新聞

 埼玉県警川口署は13日、川口市内の無職の女性(78)が現金1200万円をだまし取られる被害に遭ったと発表した。

 同署によると、7月26日午前、女性宅に長男を名乗る男から複数回、「会社のお金で株を買った」「監査が入る。お金を補填しなければいけない」との電話があった。信じ込んだ女性は金融機関で1200万円を引き出し、同日昼に自宅近くの路上で、長男の同僚を名乗るポロシャツ姿の男に1200万円の入った布袋を手渡した。

 その後、長男を名乗る男から女性に「お金を受け取ったよ。ありがとう」という“お礼”の電話もあった。発覚を遅らせる意図があったとみられる。女性が今月3日、別居する長男(49)に確認して詐欺被害が判明した。

産経新聞

「詐取」をもっと詳しく

「詐取」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ