台風15号 九州・奄美方面へ接近

8月13日(月)5時0分 ウェザーニュース


2018/08/13 05:07 ウェザーニュース

台風15号(リーピ)は、13日(月)3時現在、父島の南南西の海上を北西に進んでいます。中心気圧は998hPaで、中心付近の最大風速は23m/sとなっています。

▼台風15号 13日(月) 3時現在
 存在地域   父島の南南西約340km
 大きさ階級  //
 強さ階級   //
 移動     北西 20 km/h
 中心気圧   998 hPa
 最大風速   23 m/s (中心付近)
 最大瞬間風速 35 m/s

台風15号は夏の高気圧の縁を回るように、北西方向に進み、14日(火)から15日(水)に九州や奄美に近づく見込みです。

ただ、勢力はそれほど強まらず、九州や奄美に接近する前後で熱帯低気圧へと変わる予想となっています。

熱帯低気圧へと変わったとしても、接近時には雨や風が強まるおそれがあるので、注意が必要です。

また、台風から暖かく湿った空気が流れ込む西日本太平洋側では、14日(火)から15日(水)を中心に、強い雨が予想されています。今後の情報に注意してください。


ウェザーニュース

「台風」をもっと詳しく

「台風」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ