九州で歴代最高の暑さ 大分県日田で39.9℃

8月13日(月)15時20分 ウェザーニュース


2018/08/13 15:17 ウェザーニュース

西日本は晴れて強い日差しが照りつけ、特に南東からの風が山越えでフェーン現象となった九州北部は記録的な暑さになりました。

猛暑日地点は153地点(15時まで)

大分県の日田は14時40分に観測史上1位となる39.9℃を記録。これは九州で観測した歴代最高の暑さです。また、福岡県久留米や佐賀県嬉野でも39.0℃まで上がりました。

そのほかの西日本も気温の上がった所が多く、福岡は36.2℃、広島で36.2℃、大阪は36.0℃など全国の猛暑日地点は15時までに153地点に達しました。

西日本は明日14日(火)も同様の暑さが続き、広い範囲で体温超えとなりそうです。お盆休みで行楽や帰省をされている方は特に熱中症にご注意ください。


ウェザーニュース

「フェーン現象」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「フェーン現象」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ