40℃に迫る猛烈な暑さも 週末は関東以西で気温さらに上昇

8月13日(木)18時15分 ウェザーニュース


2020/08/13 17:57 ウェザーニュース

明日14日(金)以降は太平洋高気圧が勢力を強め、西日本から東海、関東は一段と暑さが厳しくなります。名古屋は3日続けて37℃以上の予想です。

明日14日(金)の名古屋は今年最高の37℃を予想

14日(金)午後の予想気温

暑さをもたらす太平洋高気圧は明日から勢力を強めます。西日本から東日本の広い範囲を覆って、各地で厳しい暑さになる見込みです。特に高気圧の中心に近く、気温の上がりやすい風向きとなる名古屋など濃尾平野周辺で気温が上がる予想となっています。
明日14日(金)の名古屋と岐阜はともに体温を上回るほどの37℃の予想です。名古屋の今年の最高気温は10日(日)に観測した36.7℃ですので、これを上回る暑さになります。

熱中症警戒アラートは神奈川県のみ

関東の14日(木)午後の暑さ指数(WBGT)

今日13日(木)まで4日連続で猛暑日となっている東京は少し気温が下がるものの、それでも33℃の予想です。
熱中症警戒アラートは神奈川県に発表されているだけですが、暑さ指数(WBGT)の予想は内陸部を中心に「危険」レベルに達するエリアが多く、油断は出来ません。

週末はさらに気温上昇も

週末の天気と気温

太平洋高気圧の勢力は15日(土)にかけて強まる予想で、週末は気温がさらに上昇する見込みです。
名古屋の最高気温は15日(土)、16日(日)ともに38℃を予想。甲府は15日(土)に39℃を予想し、局地的には再び40℃を上回るような酷暑になる可能性もあります。
しばらく暑さが続いていた所に、さらに厳しい暑さとなることで体調を崩しやすく、熱中症にリスクが高まります。お墓参りなどに出かける場合は、昼の暑い時間帯を避けたり、無理をせず出来るだけ涼しい屋内で過ごすなどの工夫をすると良さそうです。


ウェザーニュース

「太平洋高気圧」をもっと詳しく

「太平洋高気圧」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ