コンビニ店員の顔を膝蹴り、男が100万円奪う

8月13日(月)11時16分 読売新聞

 13日午前1時45分頃、東京都昭島市の「ミニストップ昭島緑町3丁目店」に男が押し入り、本棚の整理をしていた男性店員(27)の顔に膝蹴りをした上、店舗奥の金庫から売上金など約100万円を奪って逃走した。店員は一時意識不明になったが、その後に意識を取り戻し、顔に全治2〜3週間のけが。警視庁昭島署が強盗傷害容疑で調べている。

 発表によると、男は身長約1メートル70、黒の帽子とズボンに白の長袖ジャンパー姿で、マスクと眼鏡をしていた。

 現場はJR昭島駅から南西約1・3キロの国道16号沿いにあるコンビニ店。

ヨミドクター 中学受験サポート 読売新聞購読ボタン 読売新聞

「強盗傷害」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

トピックス

BIGLOBE
トップへ