BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

<消防ロボット>コンビナートで評価試験へ 三重・四日市

毎日新聞8月14日(月)8時58分
画像:耐熱性のカバーに覆われた放水用ロボット(前)とホース延長用ロボットの各試作機=四日市市消防本部提供
写真を拡大
耐熱性のカバーに覆われた放水用ロボット(前)とホース延長用ロボットの各試作機=四日市市消防本部提供

 大規模地震などに伴うコンビナート災害で人が近づけない場所の消火活動が課題となる中、総務省消防庁は「消防ロボット」の研究開発を進めている。臨海部にコンビナートを抱える三重県四日市市消防本部も研究を後押しするために今秋、ロボットの実用化に向けた評価試験をコンビナート事業所で実施する。


 コンビナート災害ではガスタンクの爆発など危険な事故もある。近くで消火活動をすると人命にかかわる場合があるため、消防庁は2014年度からロボットを活用した消防システムを研究し、試作機を開発してきた。


 市消防本部には既にコンビナート災害に即応する大型放水砲車なども配備されており、試作機が配備車両と連携して現場で機能するかどうかを検証する。


 試作機は実際に放水するロボット(放水射程=70メートル、放水量=毎分4000リットル)▽300メートル離れた地点までホースを延長するロボット▽上空から火災の状況を監視するロボット▽地上で偵察するロボット−−の計4台。


 市消防本部は9月まで試作機の操作を訓練し、10月上旬に昭和四日市石油四日市製油所のタンクヤードで評価試験を行う予定。


 消防庁は試験結果を踏まえ、試作機を改良して18年度にロボットを完成させ、19年度に四日市市などに配備する方針だ。【松本宣良】

2017 毎日新聞社 ALL Rights Reserved.

はてなブックマークに保存

毎日新聞

最新トピックス

国内トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「消防」をもっと詳しく

注目ニュース
「牛乳石鹸」広告が炎上、「もう買わない」の声 「意味不明」「ただただ不快」批判殺到 J-CASTニュース8月16日(水)19時45分
牛のマークでお馴染みのロングセラー商品「牛乳石鹸」の広告が、インターネット上で「不快だ」との批判を浴びている。[ 記事全文 ]
関東はこのまま秋に? 涼しさいつまで tenki.jp8月16日(水)19時32分
今日(16日)の関東は北東から冷たい空気が流れ込み、あちらこちらで10月上旬並みの涼しさとなりました。[ 記事全文 ]
<水銀濃度>九州の樹氷で上昇傾向 中国からの越境汚染か 毎日新聞8月16日(水)21時45分
九州の山で樹氷の水銀濃度が近年、上昇傾向にある。福岡工業大の永淵修客員教授(環境科学)の調査によると、2010年以前は1リットルあたりで1…[ 記事全文 ]
死亡の2人は女子高校生、自殺か 北海道中標津町 共同通信 47NEWS8月16日(水)19時20分
北海道警は16日、中標津町の路上で死亡しているのが見つかった女性2人について、それぞれ同町と大阪市に住む15歳の高校1年生と判明したと明ら…[ 記事全文 ]
今井絵理子議員が失う“慰謝料500万円”よりも大切なもの 女性自身8月16日(水)6時0分
《依頼人(橋本市議の妻)に「離婚事由に相当する問題」があるなどという極めて不誠実な釈明に終始されるなど、依頼人らは、貴殿らの言動等により多…[ 記事全文 ]

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア