[深層NEWS]韓国で根強い「日本との対立はプラスではない」

8月15日(木)23時11分 読売新聞

 自衛隊の河野克俊・前統合幕僚長と龍谷大の李相哲教授が15日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、日米韓関係について議論した。

 韓国が破棄を示唆している日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)について、河野氏は「更新しないと、北朝鮮に対する日米韓の連携を自ら崩すことになる」と指摘した。李氏は、輸出管理の厳格化を巡る日韓関係の悪化に触れ、「韓国経済は今、窮地にある。日本との対立はプラスにならないという意見は(韓国国内で)根強い」と述べた。

ヨミドクター 中学受験サポート 読売新聞購読ボタン 読売新聞

「韓国」をもっと詳しく

「韓国」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ