元乃木坂46・相楽伊織が舞台初挑戦、悪役には抵抗なし「舞台上で表現できるのは発散できる」

8月16日(金)18時34分 AbemaTIMES

 ウルトラマンの世界をモチーフにした舞台『ダークネス ヒールズ THE LIVE』のスペシャルイベントが15日都内で行われ、2.5次元ミュージカルなどで活躍する俳優の校條拳太朗(28)、元乃木坂46の相楽伊織(21)らが登場した。

 同舞台は歴代のウルトラマンシリーズに登場した”悪役”にスポットを当てた物語。今までのヒーローショーと異なり、舞台俳優が本人の顔と体でダークヒーローを演じる。

 『ウルトラマンティガ』の元恋人という過去を持つ悪役『カミーラ』を演じる相楽は、今回が舞台初挑戦。相楽は悪役を演じることに抵抗はないかという質問に対し「普段の生活では『悪』を隠して、自分の中でため込んでおくというのが多いと思うんです。だけど、『悪』を舞台上で表現できるのは発散できるんじゃないかなと思います」と答えていた。
AbemaTV/『AbemaNews』より)
 

▶︎【映像】齋藤飛鳥“初のTikTok”にも圧巻の対応 生田絵梨花&秋元真夏も驚き

AbemaTIMES

「舞台」をもっと詳しく

「舞台」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ