収賄罪で刑務官を起訴=受刑者に便宜図り現金—仙台地検

8月16日(金)16時2分 時事通信

 殺人罪で服役中の受刑者への便宜の見返りに現金を受け取ったとして、仙台地検は16日、収賄の罪で宮城刑務所の刑務官藤田晋悟容疑者(31)を、贈賄の罪で受刑者の桜井景三容疑者(58)をそれぞれ起訴した。現金の受け渡しなどをしたとして贈賄容疑で逮捕された桜井容疑者の弟(47)ら2人は不起訴とした。地検は理由を明らかにしていない。
 起訴状によると、藤田容疑者は刑務所内の生活管理や作業で桜井容疑者に便宜を図る見返りとして、2018年9月28日にさいたま市内の喫茶店で、事情を知らない仲介役の男性から現金60万円を受け取ったほか、同年10月〜19年2月の7回にわたり、口座に計138万円の振り込みを受けたとされる。 

[時事通信社]

時事通信

「受刑者」をもっと詳しく

「受刑者」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ