小5女児流され死亡=海岸で波にさらわれ—静岡

8月16日(金)21時50分 時事通信

 16日午前11時40分ごろ、静岡県下田市須崎の海岸で、「女の子が流された」と男性から119番があった。下田海上保安部などによると、女児は神奈川県藤沢市の小学5年のモリ福音子さん(11)で、約6時間後に沖合約120メートルの海底で見つかり、現場で死亡が確認された。
 同保安部などによると、モリさんは両親と中学2年の姉(13)の4人で海岸を訪れ、姉と歩いていたところを波にさらわれた。姉は自力で戻り、軽いけが。
 当時、台風10号の強風域にはなかったが、北西の風14メートルが吹き、高さ約3〜4メートルの波が発生していた。 

[時事通信社]

時事通信

「女児」をもっと詳しく

「女児」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ