「♪詐〜欺、詐欺……」歌って被害防止の啓発動画 警視庁城東署が製作

8月16日(金)8時31分 毎日新聞

動画サイトに公開された「孫・子・老(まご・こ・ろ)の唄」の一場面

写真を拡大


 警視庁城東署は、署員らが作った特殊詐欺被害防止ソング「孫・子・老(まご・こ・ろ)の唄」の啓発動画を製作、動画サイト「ユーチューブ」の警視庁公式チャンネルで公開した。畑孝博副署長は「地域の集まりや行事で活用してほしい」と呼び掛けている。


 曲は、明るい調子でオレオレ詐欺などの手口を分かりやすく紹介。同署生活安全課の菊池和人警部補(52)が作詞、同庁の専門技術指導員として音楽隊の指導に携わる洗足学園音楽大学の荻野松宣客員教授(66)が作曲した。冒頭で「♪詐〜欺、詐欺………」と同じフレーズを繰り返し耳に残りやすく工夫した。


 動画は畑副署長が編集。約3分間で、アニメーションを使い、「ATMで還付金は戻りません」などと大きなテロップを表示し、注意喚起している。近く、よりリズミカルなラップバージョンも公開する予定という。【最上和喜】

毎日新聞

「警視庁」をもっと詳しく

「警視庁」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ