静岡・下田で11歳女児が波にさらわれ死亡

8月16日(金)18時53分 毎日新聞


 16日午前11時半ごろ、静岡県下田市須崎の海岸で、岩場を散歩していた神奈川県藤沢市葛原の小学5年、モリ福音子(ねねこ)さん(11)と中学2年の姉(13)が波にさらわれた。姉は泳いで岩場に戻ったが、モリさんは沖に流された。約6時間後に下田海上保安部が海岸から約120メートルの沖合で心肺停止状態のモリさんを発見したが、死亡が確認された。


 県警下田署によると、モリさん姉妹は両親と下田市に観光に来ており、両親と離れて2人で散歩をしていたという。台風10号の影響で当時は波の高さが3〜4メートル程度だった。【大谷和佳子】

毎日新聞

「死亡」をもっと詳しく

「死亡」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ