益田など3市町がマンホールカード配布 島根

8月16日(金)10時11分 毎日新聞


 島根県の益田、大田、津和野の3市町は、ご当地マンホールのふたを紹介する「マンホールカード」を無料配布している。国土交通省などでつくる下水道事業のPR団体が企画し、県内では安来、浜田両市に次ぐ発行になる。


 カードは縦8・8センチ、横6・3センチ。表面にふたの写真と位置情報(緯度と経度)、裏面にデザインの由来が書かれている。益田は高津川を泳ぐアユ、大田は仁摩サンドミュージアムと琴ケ浜の琴姫、津和野はイメージキャラクター「つわみん」を主にしたデザイン。


 益田と大田は2000枚、津和野は1800枚を用意。配布場所は益田が市観光協会(0856・22・7120)、大田が仁摩サンドミュージアム(0854・88・3776)、津和野が町観光協会(0856・72・1771)。【竹内之浩】

毎日新聞

「マンホール」をもっと詳しく

「マンホール」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ