「風鈴参道」で猛暑しのぐ 栃木・佐野の神社に500個飾り付け

8月16日(金)8時44分 毎日新聞


 栃木県佐野市の伝統工芸、天明鋳物の風鈴で涼しさを演出する「風鈴参道〜天明鋳物 涼音(すずね)の杜(もり)」が、同市富士町の唐沢山神社で開かれている。参道から境内に小ぶりの風鈴500個が飾り付けられ、「チリン、チリン」と軽やかな音色を響かせている。


 昨年、県内最高気温を更新するなど猛暑で知られる同市の納涼イベント。2回目となる今年は社殿前にベンチを置き、「縁結びの御利益」をアピールしているほか、SNS映えを意識し撮影スポットも用意している。


 25日まで。17日午後3時からケーナ奏者Renさんの納涼ミニライブ(無料)が開かれる。【太田穣】

毎日新聞

トピックス

BIGLOBE
トップへ