「あのレジェンドも」「ヤワラちゃんもいる?」 真夏の車内にぎっちり 2000人以上の柔道家が山手線をジャック、8月16日から

8月16日(金)0時10分 ねとらぼ

山手線を柔道選手2019人がジャックする「2019世界柔道トレイン」が運行

写真を拡大

 東京のJR山手線が柔道選手だらけに……! 2019年8月16日から、JR山手線を柔道選手2019人がジャックした「黒帯の一本道でつなぐ! 2019世界柔道トレイン」が運行します。
 これは日本武道館(東京都千代田区)で2019年8月25日から開催される「2019年世界柔道選手権大会(以下、2019世界柔道)」の開催をアピールするためのもの。2019世界柔道は、国際柔道連盟(IJF)主催で各階級の世界チャンピオンを決める国際大会。柔道の世界選手権が日本で開催されるのは9年ぶりで、2020年東京オリンピックのテストイベントでもあります。
 車内は日本代表選手から世界各国、ちびっ子選手まで、キリッとした立ち姿の写真がズラリと2019人分並びます。柔道界最強の兄妹といわれる阿部兄妹をはじめとする柔道日本代表23選手や柔道界のレジェンドも参加しているそうです。
 この写真群は2019年2月より世界中の柔道家から公募して集まったもの。集まった写真を柔道にちなんだ「1本」につなげることで「世界一長いポスターの列を制作して、ギネス世界記録に挑戦する」企画にもチャレンジします。車内モニターでは2019世界柔道の大会告知ムービーも流れます。
 2019世界柔道のトレインジャック広告は8月16日〜31日の期間、JR山手線の1編成11両で掲示予定です。

ねとらぼ

「柔道」をもっと詳しく

「柔道」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ