群馬で衝突事故 小中学生含む5人重傷

8月16日(金)21時55分 産経新聞

 16日午前11時40分ごろ、群馬県高崎市沖町の県道で、同県安中市原市の看護師、三瓶貴史さん(33)の乗用車が対向車線にはみ出し、埼玉県行田市城西の会社員、向田治弘さん(41)のワンボックス車に衝突した。

 この事故で、三瓶さんと、同乗者の安中市原市の看護師、竹中愛貴(あいき)さん(35)、竹中さんの娘の中学1年、釉月(ゆずき)さん(12)、息子の小学6年、統司(とうじ)さん(11)、向田さんの計5人が肋骨(ろっこつ)を折るなど重傷を負った。

 群馬県警高崎署によると、道路は片側1車線で緩やかなカーブ。三瓶さんと竹中さん親子は高崎市内の遊興施設に向かい、向田さんは仕事のため、同県富岡市へ向かう途中だった。同署が原因を調べている。

産経新聞

「衝突」をもっと詳しく

「衝突」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ