北海道の山は早くも冬の兆し 初雪の可能性も

8月16日(木)15時30分 ウェザーニュース


2018/08/16 22:55 ウェザーニュース

明日17日(金)は、北海道の上空1500m付近に3℃以下の冷たい空気が流れ込んできます。
北海道の最高峰、標高2291mの旭岳など2000m前後の山の山頂付近は0℃に近づき、降水も予想されていることから一部で雪の混じる可能性があります。

夏山登山は無理をせずに

雪にならなかった場合でも、15m/sを超える強い風とみぞれや雨、低温に見舞われそうです。夏山らしからぬ天候が予想されます。

軽装での入山は厳禁、麓のハイキングでも防寒対策は必須です。

冷たい雨、強風による低体温症の遭難リスクが非常に高くなります。体力、装備に自信がなければ行動は控えてください。

18日(土)になると低気圧、寒気ともに東に離れますので、天気は安定してくる見込みです。

各地で10月並みの肌寒さに

この寒気の影響で北海道の各地は気温が上がらず、札幌の最高気温は19℃、旭川は16℃の予想です。10月並みの気温となりますので、服装選びにご注意ください。


ウェザーニュース

「北海道」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「北海道」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ