北海道は台風北上で夕方から大雨に警戒

8月16日(金)11時0分 ウェザーニュース


2019/08/16 11:01 ウェザーニュース

日本海を北上する台風10号は、今日16日(金)9時現在、日本海を北上しています。明日17日(土)の朝には北海道に近づきながら温帯低気圧に変わる見込みです。

温帯低気圧に変わっても、南から暖かく湿った空気が流れ込むことで活発な雨雲を伴い、北海道では今日の夕方以降、雨が強まる予想です。

▼台風10号 8月16日(金) 9時現在
 存在地域   新潟県佐渡市の西北西約410km
 大きさ階級  大型
 強さ階級   //
 移動     北 35 km/h
 中心気圧   980 hPa
 最大風速   23 m/s
 最大瞬間風速 35 m/s

夕方から激しい雨に注意

渡島半島など道南では夕方頃から活発な雨雲が通過し、夜には札幌など道央でも一時的に雨の強まることがあります。

深夜から明日17日(土)朝にかけては道南、道東の太平洋側で局地的に1時間に30mmを超える激しい雨となりそうです。

総雨量が200mm近くになる大雨に

総雨量は太平洋側の多いところで100〜150mmに達し、200mmに迫るおそれがあります。

これは8月1か月分の雨量に相当するような大雨になるところがあるため、土砂災害や河川の増水、冠水などに対する警戒が必要です。


ウェザーニュース

「北海道」をもっと詳しく

「北海道」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ