14日(水)に40.3℃観測の新潟県高田 約50時間ぶりに30℃を下回る

8月16日(金)9時50分 ウェザーニュース


2019/08/16 09:44 ウェザーニュース

台風10号に吹き込む風の影響で、日本海側はフェーン現象による高温が続いています。14日(水)は新潟県高田で、15日(木)は新潟県中条など5地点で40℃を記録しました。

50時間以上も、30℃を超えたままに

高田では14日(水)の6時16分に30℃を超えてから、昨日15日(木)は一度も下回らずに最低気温の最も高い記録を更新。

今日16日(金)になり雨が降り出して、8時53分にようやく30℃を割り込みました。

この間、じつに50時間以上も30℃より高い状態が継続していたことになります。

引き続き、熱中症には注意を

ただ、30℃を下回ったと言っても蒸し暑さは継続します。

気温の高い時間が続くことで体への負担が増しますので、熱中症への備えはしっかりと行いましょう。


ウェザーニュース

「観測」をもっと詳しく

「観測」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ