JR西、運転士手配忘れ運休「台風変更で漏れ」

8月16日(金)10時23分 読売新聞

 JR西日本は15日、福岡市博多区の博多南線博多駅で運転士の手配を忘れるミスがあり、同日午後5時15分発の博多南行きの列車が運休になったと発表した。

 同社によると、乗務員を配置する担当者が運転士に連絡を忘れたことが原因。乗車する予定だった約100人は、次の列車を利用するなどした。後続の2本が最大で20分遅れ、約500人に影響が出た。同社は「台風10号による計画運休などで多数の乗務員の配置変更があり、漏れが出てしまった」としている。

ヨミドクター 中学受験サポート 読売新聞購読ボタン 読売新聞

「運転士」をもっと詳しく

「運転士」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ