北ミサイルに二階氏「完成度高めている」防衛相「深刻な課題」

8月16日(金)19時40分 読売新聞

 岩屋防衛相は16日、北朝鮮が7月25日以降で6回目の飛翔体発射を行ったことについて、「北朝鮮がミサイル関連技術の高度化を図っていることは、我が国のみならず、地域全体、国際社会にとっても極めて深刻な課題だ」と語った。

 自民党も16日、党本部で北朝鮮核実験・ミサイル問題対策本部の緊急幹部会議を開いた。本部長を務める二階幹事長は「着々と性能実験を進め、完成度を高めていると判断せざるを得ず、看過できない」と述べた。

 安倍首相は16日、首相官邸で、「我が国の安全保障に影響を与えるものではないことは確認されている」と記者団に述べた。警戒監視に万全を期す考えも示した。

ヨミドクター 中学受験サポート 読売新聞購読ボタン 読売新聞

「ミサイル」をもっと詳しく

「ミサイル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ