海岸を歩いていた姉妹、波にさらわれ…妹が死亡

8月16日(金)21時17分 読売新聞

 16日午前11時45分頃、静岡県下田市須崎の海岸で、「女の子が流された」と近くの住民から119番があった。下田署や下田海上保安部によると、海岸を歩いていた神奈川県藤沢市葛原、小学5年モリ福音子ねねこさん(11)と中学2年の姉(13)が波にさらわれた。福音子さんは同日夕、沖合に沈んでいるのが見つかり、死亡が確認された。姉は自力で海から上がり、無事だった。

 台風10号の影響で、下田市には波浪注意報が出されていた。姉妹は両親と家族4人で訪れていたという。

ヨミドクター 中学受験サポート 読売新聞購読ボタン 読売新聞

「海の事故」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

トピックス

BIGLOBE
トップへ