ひと目でわかる傘マップ  8月17日(金)

8月17日(金)6時0分 ウェザーニュース


2018/08/17 06:06 ウェザーニュース

きょう17日(金)のお出かけに傘が必要なエリアをマップで解説します。

大きい傘がいるエリア

低気圧に近い北海道オホーツク海側では、冷たい雨が降ったり止んだりとなり、強風で横殴りの雨になるおそれもあります。

台風18号の影響で暖かく湿った空気が流れこむ南西諸島でも、断続的に雨の一日。
一時的にザッと強まることもあるので、大きめの傘があるとよさそうです。

折りたたみ傘がいるエリア

西高東低の気圧配置の影響で、北日本日本海側や北陸エリアでは日本海から小さな雨雲が流れ込み、ニワカ雨の可能性があります。

弱い前線が通過する九州や四国太平洋側、紀伊半島南部でも、ニワカ雨に備えて折りたたみ傘があると安心です。


ウェザーニュース

「2018」をもっと詳しく

「2018」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ