関東甲信 活発な雨雲かかる 土砂災害に警戒

8月20日(火)15時26分 tenki.jp

前線や湿った空気による活発な雨雲が関東北部を中心にかかってきました。今夜にかけて土砂災害などに警戒して下さい。また、あす21日(水)も急な雨や雷雨に注意が必要です。

関東甲信 活発な雨雲かかる 土砂災害に警戒

南部も急な雨や雷雨に注意

きょう20日(火)の関東甲信地方は、本州付近にのびる前線や湿った空気の影響で、大気の状態が非常に不安定になっています。未明には埼玉県所沢市で1時間に40ミリ以上の雨を観測したほか、昼頃には長野県で局地的に1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降りました。
このあとも、関東甲信地方では大気の非常に不安定な状態が続きそうです。特に群馬県や栃木県を中心に活発な雨雲がかかりやすいでしょう。土砂災害や低い土地の浸水、川の増水や氾濫に警戒して下さい。また、東京都心など南部でも、今夜にかけて急な雨や雷雨に注意が必要です。

あすの最高気温 東京・甲府で34度

あすも前線が本州付近にほとんど停滞する見通しです。前線の動きによって雨の降る場所や時間帯が多少変わりますが、長野県や関東北部を中心に雨が降りやすいでしょう。群馬県では局地的に1時間に30ミリ以上の雨を予想しています。地盤の緩んでいる所がありますので、注意が必要です。
また、東京や神奈川県など関東南部でも、午後は次第に大気の状態が不安定になります。日の差す時間があるものの、にわか雨や雷雨に注意して下さい。あすもお出かけには、折りたたみ傘など、雨具を持って行ったほうがよさそうです。洗濯物を外へ干す際は、空模様の変化に注意して下さい。
最低気温はきょうと同じくらいの所が多いでしょう。最高気温はきょうと同じくらいか、高くなりそうです。東京は34度の予想で、きょうよりも3度くらい高くなるでしょう。朝の通勤の時間帯から汗がでるくらいで、日中は厳しい暑さとなりそうです。体調を崩さないよう、お気をつけ下さい。

tenki.jp

「関東甲信」をもっと詳しく

「関東甲信」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ