夏の全国高校野球選手権に決着、優勝を祝福する空に虹のアーチ

8月21日(火)18時30分 ウェザーニュース


2018/08/21 18:27 ウェザーニュース

熱戦が繰り広げられた、第100回夏の全国高校野球選手権は大阪桐蔭高校が金足農業高校を下し、春夏連覇を飾りました。試合終了後には優勝を祝福するように阪神甲子園球場の空に大きな虹がかかりました。

今日の阪神甲子園球場は南から流れ込む雨雲が通過する変わりやすい天気ですが、試合に影響するような大きな崩れはありませんでした。
試合終盤に通過した弱い雨雲に夕日があたり、虹が出現しました。

一方、秋田県でも虹がかかる

今日の午後は各地でにわか雨となり、遠く離れた秋田県でも虹が目撃されました。

大阪と秋田の優勝を懸けた素晴らしい戦いをねぎらうように、祝福の虹が架かったといえそうです。

真夏の暑さはまだ終わらない

熱戦が終わった全国高校野球選手権ですが、夕虹は晴れの格言通りに明日22日(水)は晴れて、真夏の暑さはまだ続きそうです。


ウェザーニュース

「全国高校野球選手権大会」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「全国高校野球選手権大会」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ