谷井茂文が3戦3勝で首位浮上「非常にラッキーでした」/令昭位戦Aリーグ

8月22日(木)11時37分 AbemaTIMES

 麻雀プロ団体「RMU」のトップリーグ戦「令昭位戦」Aリーグ第9節が8月21日に行われ、谷井茂文が3戦3トップの完勝で、+105.9の卓内トップを取った。この結果、谷井はリーグ首位に浮上した。

 前節まで7人中4位にいた谷井だったが、自身1戦目にぎりぎりの勝負でトップを取ると、2回戦は6万点超、3回戦も5万点超のトップ。3戦全勝で、リーグ首位を走っていた多井隆晴を追い落とすことにも成功し、一気に首位まで駆け上がった。「全体的に手牌にマッチしたツモが来ることが多かったので今日は非常にラッキーでした」と表情を緩めていた。

【第9節終了時点での成績】

1位 谷井茂文 +78.0
2位 河野高志 +45.8
3位 多井隆晴 +42.8
4位 松ヶ瀬隆弥 +35.0
5位 藤中慎一郎 +34.3
6位 阿部孝則 ▲114.2
7位 岡澤和洋 ▲123.7


 ◆令昭位戦Aリーグ RMU所属のトッププロ7人によるリーグ戦。年間16節、1人最大50半荘を戦い、最もポイントの高かった選手がその年の令昭位となる。成績をもとに1人ずつ脱落していくシステムで、13節までに上位4人に絞られる。14〜16節は1節4回戦の計12回戦。13節までのポイントを半分持ち越し、前節終了時のポイント1位が令昭位となる。

(C)AbemaTV

▶これぞタレント力! 芸歴30年以上・内山信二が生番組で役満・国士無双 配牌でなんと2シャンテン 【見逃し視聴】第4試合・南3局1本場

▶新Mリーガー・岡田紗佳の豪運 自ら祝う役満・国士無双 【見逃し視聴】第3試合・東4局

AbemaTIMES

「首位」をもっと詳しく

「首位」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ