安倍総理「約束を守ってもらいたいという方針に変わりはない」韓国政府のGSOMIA破棄受け

8月23日(金)11時12分 AbemaTIMES

 安倍総理はG7サミット出席のためフランスに出発する前に囲み取材に応じ、韓国政府が日本と韓国のGSOMIA(軍事情報包括保護協定)を破棄することを決めたことについて、「日韓請求権協定に違反するなど、韓国側が国と国との信頼関係を損なう対応を残念ながら続けている。日本はその中にあっても、現在の北東アジアンの安全保障環境に照らせば、日米韓の協力に影響を与えてはならないという観点から対応してきた。今後とも、米国としっかり連携しながら、地域の平和と安定を確保する、また日本の安全を守るために対応していきたいと思う。日本として、韓国に対しては日韓請求権協定への違反の解消といった、国と国との信頼関係をまず回復し、そして、まずは約束を守ってもらいたいという基本的な方針に今後も変わりはないし、今後も彼等が国と国との約束を守るように求めていきたい」と述べた。(AbemaTV/『AbemaNews』より)
 

▶最新の国際ニュース【随時更新】

AbemaTIMES

「安倍晋三」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「安倍晋三」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ