「竹製ですが、なにか」 河野太郎外務大臣がトンデモクレーマーを一刀両断

8月23日(金)13時31分 しらべぇ

河野太郎外相(画像は河野太郎外相公式Twitterのスクリーンショット)

河野太郎外務大臣が22日にツイッターを更新。リプライで寄せられた指摘に対し、反応した。


■「金権をひけらかす」

同日、安倍政権に批判的とみられる人物が、報道写真から引用したと思われる1枚の写真を投稿。

韓国の外務大臣と握手を交わした際、河野大臣が右手に「金時計」をつけている、と指摘し、「これみよがしにひけらかされていた。『恥を知れ!』。お前達はどうしてこうまで『金権』をひけらかすのだ。日本民族は『慎ましさ』が矜持なのだ」と批判した。


関連記事:松本人志と東野幸治、麻生大臣を取材した記者に苦言 「失言引き出そうとしてる」

■「竹製ですが、なにか」

河野大臣は同一人物のツイートに対し、「竹製ですが、何か」と返事をした。「金時計」という指摘は全く当たらない、というものだ。

この返信の後には、またも上記の人物から「太郎、『恥の上塗り』はやめろ。金時計でなく『金時計もどき/竹製』だったとか! どこで、いくらで買ったんだ。その会社の「広告塔」をいくらで引き受けたんだ」と反論が飛ぶ。

これについては河野大臣自身は23日11時時点で反応していないものの、過去の河野大臣のツイートでこの時計を出席したASEANの記念品としてもらったというツイートがあることからこの反論も的外れということになる。


■日本はクレーマー天国?

一連のやり取りに、一般ユーザーは「笑うしか無い」と失笑の声が相次いでいる。いわば「クレーマー」とも言えるこの人物だが、クレームについてはこんな調査がある。

しらべぇ編集部で全国20〜60代の男女1,344名を対象に調査したところ、全体の75.9%が「日本はクレーマー天国になっていると思う」と回答している。

クレーマー

クレームをするならその内容が事実かどうか調べてから行わないと、かえって恥をかくだけだろう。


・合わせて読みたい→政局が動くきっかけにも… なかなか減らない「政治家の失言」クイズ


(文/しらべぇ編集部・右京 園次郎



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2018年8月31日〜2018年9月3日

対象:全国20代〜60代の男女1,344名 (有効回答数)

しらべぇ

「河野太郎」をもっと詳しく

「河野太郎」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ