台風9号はフィリピンを通過 沖縄・先島諸島はうねりや高波に注意

2022年8月23日(火)16時42分 ウェザーニュース

2022/08/23 16:21 ウェザーニュース

23日(火)15時現在、台風9号(マーゴン)はフィリピンを北西に、台風10号(トカゲ)は日本の東を北北西に進んでいます。
いずれの台風も日本列島への大きな影響はないとみられます。

台風9号の間接的な影響で先島諸島は波が高まる

台風9号はフィリピンを通過した後も西寄りに進み、中国大陸南部に達する見込みです。
台風による直接的な影響はないものの、沖縄県・先島諸島ではだんだんと波が高くなり、明日24日(水)から25日(木)にかけてはうねりを伴う可能性があります。海岸には近づかないようにしてください。
▼台風9号 8月23日(火)15時
 中心位置   フィリピン
 大きさ階級  //
 強さ階級   //
 移動     北西 20 km/h
 中心気圧   985 hPa
 最大風速   30 m/s (中心付近)
 最大瞬間風速 40 m/s

台風10号は日本のはるか東の海上を北上

暴風域を伴った台風10号は、日本のはるか東の海上を北上しています。今後も日本列島に近づくことはなく、大きな影響はない見込みです。
関東から北日本の太平洋側にはうねりが届く可能性があるため、船舶などは念のため注意してください。
▼台風10号 8月23日(火)15時
 中心位置   日本の東
 大きさ階級  //
 強さ階級   //
 移動     北北西 30 km/h
 中心気圧   985 hPa
 最大風速   30 m/s (中心付近)
 最大瞬間風速 45 m/s

平年の台風発生数

台風の名前

台風の名前は、国際機関「台風委員会」の加盟国などが提案した名称があらかじめ140個用意されていて、発生順につけられます。
台風9号の名前「マーゴン(Ma-on)」は香港が提案した名称で、山の名前(馬の鞍)が由来です。
台風10号の名前「トカゲ(Tokage)」は日本が提案した名称で、とかげ座が由来です。

ウェザーニュース

「台風」をもっと詳しく

「台風」のニュース

「台風」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ