加賀さんきたー!ヘリコプター搭載護衛艦「いずも」の2番艦は「かが」と命名

8月27日(木)16時46分 BIGLOBEニュース編集部

画像は同型艦のいずも/Wikipedia

写真を拡大

海上自衛隊が建造中のヘリコプター搭載護衛艦「いずも」の2番艦(24DDH)の命名・進水式が、神奈川県ジャパンマリンユナイテッド磯子工場で開催され、艦名は「かが」と発表された。ヘリコプター護衛艦の艦名は「ひゅうが」型から旧国名が選ばれており、「いずも」型2番艦の艦名に注目が集まっていた。


いずも型護衛艦は、海自最大となる新型ヘリコプター搭載護衛艦(基準排水量1万9,500トン)で、SH-60K哨戒ヘリコプターを7機、MCH-101掃海・輸送ヘリを2機搭載することができる。


■進水式の様子

BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

「海上自衛隊」をもっと詳しく

「海上自衛隊」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ