秋雨前線が活発化 1日(土)にかけて東北・北陸で大雨の恐れ

8月30日(木)16時18分 ウェザーニュース


2018/08/30 16:01 ウェザーニュース

東北地方に停滞している秋雨前線の活動が活発になっています。

今日30日(木)は日本海側を中心に雨が強まり、1時間の雨量は秋田県藤原で50.0mm、青森県小田野沢で8月として1位となる43.0mmを観測。
15時までの24時間雨量は前出の藤原で111.0mm、、桧木内で105.0mmに達するなど、秋田県内を中心に100mmを超えました。

1日(土)にかけて大雨の恐れ

明日31日(金)も前線付近では雨雲が発達し、1時間に50mmを超えるような激しい雨を降らせる恐れがあります。前線が少し南下する分、雨の強まるエリアは東北南部や北陸が中心になり、多い所では9月1日(土)朝までの総雨量が200mmに達するような大雨となりそうです。道路冠水や河川の増水、土砂災害などに警戒をしてください。


ウェザーニュース

「秋雨前線」をもっと詳しく

「秋雨前線」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ